松山市、八股のお袖さん | Hachimata no Osode san in Matsuyama city.

日本各地の旅行

愛媛の松山で面白そうな神社を見つけたので紹介します。

I will introduce the temple in Matsuyama city in Ehime which seems to be interesting.

名前が八股榎お袖大明神様といいます。

Its name is Yatsumataosodeenokidaimyoujin.

入り口に「八股のお袖さん」と書かれていましたので、もしかしたら、少し色っぽい逸話のある神社だったりと思ってしました。

The name of “Yatsumata no Osode san” is written in the entrance. Yatsumata might mean to have eight lovers so it made me interested.

関東のドンファンと呼ばれている私としてはほっとけなかったのですが  ←誰も呼んでない

I am called the Don Juan in Japan so I cannot skip the place. ←No one calls me so.

ネットで調べた結果、そういう感じではなく、とても優しい狸の神様のようでした。

As a result that I was searching for it, it is just kind God of raccoon.

また、中に入るまでに多くの鳥居がありました。素敵な感じです。

There are a lot of Torii outside the temple which is so nice.

そして中に入るとキチンと神社があったのですが、そこを管理されている方が話しかけてきてくれて、話に集中してしまった結果、神社の写真は撮り忘れてしましました。

There is the temple after through the torii. The caretaker talked to me and I concentrated on talking so I forgot taking a picture.

でも、とても可愛らしい神社さんでした。

It was so cute temple.

Copied title and URL