鬼月がまだまだ続く | Demon month continue yet.

オニちゃんの海外滞在記

台湾は8月も鬼月です。鬼月は日本のお盆のようで、その月には鬼が現れると言われています。台湾には信じている人が本当に多いように感じます。

In August, it is called demon month in Taiwan. Demon month maybe similar to Obon in Japan. People say that demons appear in this month. Many of Taiwanese believe this.

鬼へのお供え物などでも、暫くすると味や糖度が低下したり、蓋を閉めたままのコーラも中の炭酸がお供えの後には炭酸が相当なくなっているそうです。実際にそういう事ってあるのかもしれませんね。

People say that the offering such as foods and fruits for demons decrease nutrition and sugar content after a while. The sparkling in the coke disappear. Maybe it is true.

以前にも書きましたが、鬼月の期間にはしてはならない事が結構あるようです。その中の一つに、家の中で夜洗濯物を干してはいけないというものがあります。ちなみに、私はずっと洗濯物を部屋の中に干しっぱなしです。

As I wrote before, there are some things that people should not do in this period. One of them is that we should not hang out the laundry in the room. BTW, I did it every time.

もちろん、鬼には来てほしくないのですが、億劫な性格がそのままにしてしまっています。そして、更に聞いた話によると線香も鬼が寄ってくるようです。

Of course, I don’t want to invite demon in the room but I was very lady so I did it. And people also say that incense invite demon in the room.

私は洗濯物を部屋干しするので、部屋干しのにおいがつかない様に洗濯した後に必ず線香を焚きます。本当は台湾で購入したかったのですが、台湾には仏教などの儀式向けの線香は売っているのですが、良いにおいの線香が見つからなかったので、日本に帰国した時に買ってもってきました。

I hang out the laundry and I don’t want to attach room smell to the laundry so I always use incense when I hang them out. I took the incense to Taiwan because I did not find the good smell incense there.

ちなみに、チャンダン香を6箱持ってきました。1日に1本使っても4ヶ月くらい持つ計算です。

I brought 6 boxes of chamdun incense. If I use four piece of incense, I can use it for four months.

そして、鬼がお香を好きだという事も知らずに、昼夜問わず普通にお香を使いまくっていました。もしかしたら、私の部屋に既に鬼が現れていたかもしれません。私は150歳くらいまで生きると思っているので、命を狙われるのは嫌ですが、鬼がシェアメイトと思えば良いかもしれません。

I did not know that demon like incense so I used it every day. So Demon may appeared to my room. I don’t want them to kill me but it is ok if I think that they are my share-mate.

Copied title and URL