100%嘘つきと言われる事を書きます。| I will write down the article that you must think it a lie.

オニちゃんの光る個性

 私は誤解されやすい性格なようですので、少し誤解をとくためにも今回は自分について書きます。
My personality seems to be misunderstood easily so I would like to write myself today.

書いてある内容は、嘘つき呼ばわれされるかもしれません。そして、それも仕方がないと思います。ただ、私はいたって真面目で一つもウソを書きません。それでは私自身について紹介します。
You might think that this article is lie. And it cannot be helped. However, I won’t write a lie at all. Then I will introduce myself.

まず、私は生まれてから今までに一度も宗教や政治的な団体に所属した事はありません。犯罪歴もありません。以前、台湾で働くさいに台湾政府に提出したのですが、日本の警視庁が私が犯罪をおかした事がない証明として無犯罪証明書を発行してくれました。
First of all, I have never belonged to any religion and political group. I have never committed any crime. I submitted the document to Taiwanese government when I worked there. The document which is issued by Japanese Metropolitan Police Department proves that I have never committed any crime.

警視庁が発行してくれた無犯罪証明書。
The document above proves I have never committed crime.

また、現在は博打もタバコも何十年もしていません。女性も過去11年間2ヶ月以上(2020年11月現在)で一度もデートも手をつないだ事もなく普通に真面目に生きています。
And I have not do gambling and cigarette for the last decades. I have not dated and even hold hands for the last 11years and 2months. (2020.11.1)

大学生までの私の生い立ち

以下は私の生い立ちです。私は東京都渋谷区で生まれて5歳まで暮らし、世田谷区で19歳まで生活していました。その後現在までに35ヵ所以上引越しをしています。私は子供の頃は、あまり勉強が出来ませんでしたので、都内で有数の頭の悪い偏差値30程度の工業高校に入学しました。その当時に悪い学校を題材にしたドラマのモデルになった高校でした。本当に酷い学校でした。

I will introduce my history below. I was born and raised in Shibuya city until 5 years old. Then I had lived in Setagaya city until 18 years old. After that I moved more than 35 times. I was not good at study at all when I was a child. My high school was too bad.

私は全く不良ではありませんでしたが、中学時代から雀荘、パチンコ屋、競馬場などに入り浸っていました。その当時は競馬は今のようなマークシートではなく、手書きのタイプでした。その為に、売り子のオバサンがよく馬券の打ち間違いなどがあったのを覚えています。

I was not too bad but I often went to gambling spots such as Japanese casino, horse racing and mahjong shop.

また、30年近く前のその当時は桜井章一さんというヤクザの世界で20年間負けなしの雀士が世の中(表の世界)に出始めた頃で、武豊がデビューしてまもない頃でもありました。きっと博打全盛の時代でした。たぶんですが!?

Also in mahjong field and horse racing filed, many famous players come out so gambling became very popular at that time, Maybe.

私は高校2年からボクシングを始めました。高校卒業後の4月にプロボクシングのテストが決まっていましたが、練習中に頭を怪我して声が出なくなりました。翌日に病院に行ったら脳出血と言われて何の準備がないままに入院になりました。

I started boxing when I was 2nd grade in high school. I plan to take professional test in April after graduation from high school. However, I had injury in my bran when I practice and I could not make a voice at all. Next day, I will go to a hospital and a doctor said you have brain bleeding. I had hospitalized since the day.

退院をしてから、何をしようかと考えがない頃に私のジイサンに、これからは学歴が必要だから大学に入っておけと言われて、大学受験を目指しました。ただ、私の高校は本当にバカな学校でしたから、勉強の仕方の欠片も分かりませんでした。その為に1浪の時は関東でワースト5の3つの大学に落ちました。

After discharge, I did not have an idea what I will do. My grandfather said to me that the educational background would not more important so you should enter the university. I decided to enter it but I was bad in study so I did not know how to study for entrance test. At the first year, I lost the three school out of the worst five university in Kanto area.

2浪目に、その当時は代々木ゼミナールの吉野先生の本を読みとても感化されました。その先生は偏差値20台から4ヶ月で上智などの一流大学に合格した有名な先生です。ただ、私はその先生は特別に才能があっただけで自分にはそんな才能はないと思っていました。

During the second year that I studied to entrance, I read the famous teacher in the preparatory school. Firstly, I think that this teacher has a talent but I did not have it like him.

ただ、それでも私には10ヶ月近く時間がありましたので、先生の言われる方法を実践したら大学に入れるのではないかと思い必死に勉強しました。週に2・3日は徹夜で勉強をして、毎月リポビタンDスーパーを箱買いをして、眠くなったら手や足をナイフで刺しながら目をこじ開けて勉強しました。結果として、理系で偏差値60くらいの大学に入学しました。大学は安倍元首相と同じ大学です。

However, I had enough time compare to him so I decided to follow the his way to study. I did not sleep two or three day every week for study. I bought dozens of energy drinks. When I felt sleepy, I cut my arm or leg with a knife in order to wake up. As a result, I passed the good university what the former prime minister Shinzo Abe graduated from.

大学にはボクシング部がありましたので、またボクシングをやりたい気持ちになりました。小さい大会などで優勝したりと満足する結果を出す事が出来ましたが、大学卒業後に完全にパンチドランカーになりました。

In the university, there is a boxing club. I wanted to belong and started it again. I won some small competitions. However, after graduation, I became completely a punch drunker.

就職してからの私の生い立ち

 頭の調子がおかしいために、仕事場では全く使い物にならず大学卒業後に就職をして1社を自主退社をして、3社からリストラにあいました。その期間もわずか3年くらいの間だと思います。その当時、完全にパンチドランカーでしたので恥ずかしい話ですが頻繁にお漏らしをしていました。

That is why I could not work at all in the working place. I quit one company and was fired by three companies during only three years. As I ashamed, I often leaked because of after effect of brain bleeding so I wore a diapers.

小は頻繁に大は月に1回くらいお漏らしをしていました。その為に、大人用のオシメをして働いていた事があります。その後に、精神的にも結構まいってしまっていましたので、頭と精神を治す事を目的にアルバイトや派遣の仕事を始めました。

I leaked pee often and poop about once a month. At that time, my mental became very weak. I started part-time job in order to cure my mental and brain.

その当時が殆どですが、私が現在までにやった仕事は、博打機器の調整、競馬予想屋のアシスタント、新聞販売、栗屋、焼芋屋、飲み屋、農家、マイナス3度の冷蔵庫での食品整理、オシメなどの介護服のクリーニングなどなどです。本当に色々な仕事をしてきました。

So far I had so many works such as fix gambling machines, assistant of house racing tipster, sales of newspaper, sales of sweet chestnuts, sales of sweet potatoes, agriculture, arrange of foods in houseware with minus three degree, cleaning of nursing clothes with many traces of pee and poop and so on. So I worked many kinds of companies.

その後、少しずつ体の調子が治ってきましたので、再度営業の仕事を始めました。私は4社で全く使い物にならず散々給料泥棒と言われてきましたので、どうしても4社でトップ営業になりたいと思い4社でトップ営業になりました。

After that, I treat and cure little by little. I restarted working as sales. I could not work well in four companies so I would like to be top sales in four companies. And I became top sales in four companies.

その後に、自分で事業を始めても結果を出せるという自信がつきましたので、さいたま市でNTTの販売代理店の経営を始めました。その代理店もさいたま市で一番営業成績の良い代理店になりました。

And then, I had confidence to start my own sales company so I started my own business in Saitama city. My company also became top sales company in the city.

海外に行ってからの私の生い立ち

日本で会社を閉じたあと、もっと経営について学びたいと考えてオーストラリアで経営学を学びMBAを取得しました。

After I closed my company, I wanted to learn business management more and I got MBA degree in Australia.

その後に、タイに渡りFujitsuでITコンサルタントとして働きました。

And then I worked as an IT consultant in Thailand.

また、私はどの国行っても誤解されやすいのか色々な噂が広まり易いタイプのようです。タイでは私が帰国した半年後にクーデターにより政府が転覆しましたが、そのクーデターを起こした側が私に対して敵対心を持っていたようで、何十回喧嘩になったか分かりません。(タイに恨みを思っている訳では全くないです。)

My personality seems to be misunderstood in other countries, too. I was involved in many troubles in other countries, too.

私は現在までに殺され掛けた事は何十回もありますが、2度撃たれると思った事があります。その1回はタイです。話が少し外れますが私は現在までに18ヶ国に行っていますが、全ての国で色々な危険な経験をしています。正直、危険な経験をしていない国はないと思えるくらいです。強いて言えば台湾では数回喧嘩を売られた程度で危険な経験はしていません。(どの国も嫌いな訳では全くないですよ!)

So far, I felt that I was killed more than ten times. I was danger to be shoot twice. BTW, I visited 18 countries so far and I was involved in any dangerous trouble all countries.

約15年くらい前は危険さがマックスでした。何度も車に跳ねられそうになったり、バイクのブレーキが切られるなんて事は当たり前でした。私の性格が可愛げがなかったのかもしれませんね。そこから、本当に徐々に徐々に危険さが柔らいできて、やっと現在の安全な状況という感じです。今後はますます良くなって行くでしょう!

Fifteen years ago, my situation was the most dangerous. At that time, I was danger to be killed by a car many times. My brake in a bike was cut often. My personality seemed to be good, maybe. After that, the situation was getting better little by little. And now it becomes safes. I guess it will be better and better for the future.

変わった人生かもしれません

きっと、こんな事を書いても信じてもらえないと思います。そして、信じないのが普通だと思います。そして、現在の私の感じからそんな危険な経験をしているという部分は欠片も感じ取れないと思います。それは正直、何かの圧力で押さえつけられているような・・・

Maybe my history cannot be trusted and it cannot be helped. From current my appearance, people may not understand and trust it. 

全く信じてくれなくて良いと思います。ただ、私は一つもウソを書いていません。私は現在までに殺されかけた事は数十回。銃口を向けられた事は二回。一部上場企業で働いた事が三回。二部上場で働いた事は一回。そんな経験をしています。

However, I don’t write a lie at all. So far I was danger to be killed tens times. I worked in four listed companies. I experienced like this.

宗教に入った事もなければ、政治的な思想もありません。今後も何かの思想を持とうと思うこともないでしょう。もちろん犯罪歴もありません。世界中の誰であっても色々な事を抱えているとは思いますが、私の人生はそれでも変わっている方でしょうね。きっとこんな人生を誰も信じてもらえないと思います。でも、今後はすごく幸せになっていくと思ってる。

I have never belonged to any religion and political group. I will not have anything like this. I have never committed any crime. I know that all people over the world have many troubles and my life is also a bit strange. Maybe no one believe it. It is ok. I will be happier and happier for the future.

Copied title and URL