TukuTukuの話 | About tukutuku

オニちゃんの海外滞在記

今日はアジアのTukutuku(トゥクトゥク)という乗り物をします。アジアではよく乗られている、前にバイクで後ろに荷台がついたタクシーです。私が始めてこれに乗ったのはタイのバンコクでした。その時に、まだオーストラリアの大学院生だったのですが

I will introduce a tukutuku. It is famous taxi in some Asian countries. There is a bike in front and loading platform in the back. When I got on it in Thailand for the first time, I was a postgraduate student in Australia.

輸入雑貨の販売も同時にやっていましたので、試験前にタイに買い付けに行った時に、タイで試験勉強もしており、ある程度終えて一息ついたところに40バーツでバンコク一周するから乗っていけと運転手に声を掛けられました。

I sold imported products at that time. When I purchased some products in Thailand, I also had to study for exam. After I finished study and have a break, the driver of tukutuku asked me to get on the tukutuku and he said he would go around the Bangkong.

私はちょっとした安心感から何も考えずに、その誘いに乗ってしまいました。そして、しばらくしてから着いたのが、古ぼけたビルで運転手にそこに来るように言われました。

I accepted his offer because I wanted to relax. After a while I got on it, the tukutuku arrived at the old building. The driver said follow me.

あまりにもおかしな建物だったので、私は嫌だったのですが、そこから一人で帰るには土地勘がなさ過ぎて、しぶしぶ着いて行ったのですが、完全に堅気じゃないだろうと思える女が出てきました。そして、写真を見せながら旅行のツアーに参加しろと言ってきました。私が渋っていると2000バーツでどうだと言ってきたのですが

The building looks so scary that I did not want to go into it. But I did not know where I am so I followed him. One lady who looks outlaw person come to me. She showed me the pamphlet of Thai tour and asked me to sign it. While I was thinking, she said how about 2000 bahts.

私の横に座っていた運転手のおっさんも完全に私に威圧を始めました。そして、私は2000バーツ(当時4800円)も余裕がないと言うと、1000バーツ(2400円)でどうだと言ってきました。私はそれも無理だというと、じゃあいくらなら良いんだと行ってきました。

The tukutuku driver who sat next to me gave me pressure. I said that I cannot afford to it. Next she said how about 1000 bahts. I said no. Then she asked me how much it is fine for you.

私は500バーツ(1200円)と答えたのですが、それで良いと一発で言ってきたので、初めから信じてはいませんが、そんなツアーがある訳もなく、やっぱりやめたと言って、すごんできていた運転手に切れて元の場所に戻せと言いました。

I said 500 bahts. But she said it is done. But I rethought that there is not the tour so I said I will not accept. And I said to the driver that go back to my hotel.

運転手も諦めたらしく、私の元の場所まで連れていったという事がありました。1200円くらいならばあげても良いと思うのが普通なのかもしれませんが、引かれるかもしれませんが、自分の人生をそこまで大切な人生とは思っていませんでしたので、殺されたら殺されたでしょうがないと思っていました。

The driver gave up and he brought me to the hotel. Normal people must think that 500 bahts does not matter at all. But I thought at that time that my life was not important.

タイだけでなく、どこの国に行っても同じかそれ以上の事はだいたいが経験しますので、タイを危険な国だとは特別は思ってはないです。ちなみに、その時に乗ったトゥクトゥクの動画を下に紹介します。最初の動画です。ちなみに、この映像では私は英語を話していますが、今の英語レベルだと思わないで下さいね^^;今はもう少し流暢に英語を話します!

Actually, I always faced with any trouble or dangerous thing when I go abroad. So I don’t think that Thailand is very dangerous. The the first video of below videos is the tukutuku that I did not know what will happen later. And it was long time ago so my current English is better than it. It is just excuse, though.

バンコクで乗ったトゥクトゥク

TUKUTUKU

シュムリアップで乗ったトゥクトゥク

TukuTuku

プノンペンで乗ったトゥクトゥク

プノンペンの夜
Copied title and URL