台湾のバイク事情 | Situation about bikes in Taiwan.

オニちゃんの海外滞在記

 知っている人も多いと思いますが、台湾では多くの人がバイクを使っています。その為に、どこにいても凄い数のバイクが走っています。本当にありがたい事に、私も会社からバイクを借りて使っていました。バイクがあると行動範囲が一気に広がるので本当に助かります。

You might know that many people use a bike in Taiwan. So there are a lot of bike anywhere. I borrowed a bike from a company. I can go many places with it.

台湾はたくさんバイクが走っているので、時々危険だと感じる事はあります。事故も結構多いようです。私も危ないと感じることがありましたので、気をつけて運転をしていました。

I sometimes felt dangerous because of many bikes. Many accidents happens there. I also took care of it.

そして、台湾は右側通行です。日本とは逆になります。最初の頃は、急いでいる時に左折などをすると間違えそうになりました。

In Taiwan, it is right side traffic which is opposite to Japan. Sometimes, I made mistake especially turning left.

台湾では、よく犬がバイクに乗っています。もちろん、運転している訳ではないですが、運転手の足元におとなしく乗っています。しかも、結構な速度が出ているバイクで犬が乗っています。かなり頻繁に見るので凄いです。

In Taiwan, dogs ride on the bike. Of course they don’t drive the bike but sit under the seat. Some people drive high speed but dogs seem to be used to it.

うちの学校の先生が台湾人にそれを聞いてみたら、逆に何で日本人はしないのかと聞かれていました。台湾では、犬がバイクに乗るのは普通の事のようです。ちゃんと乗っていますから、犬も普通に乗れるのかもしれませんね。

The teacher in my school asked Taiwanese student this things. On the contrary, the students also asked why Japanese dogs don’t get on a bike.

Copied title and URL