旅行は計画を立てる派?行ってから決める派? | Whether do you make a travel plan in advance or after arrival?

オニちゃんの海外滞在記

 私は旅行に行く時に事前に多少は用意をする事もあるのですが、実際に行って予定が変わるという事が頻繁にあります。ですので、海外であっても殆ど予定を立てません。

When I travel, I prepare a little. But when I arrive there, I sometimes change my mind so I don’t prepare for it usually.

まず、カンボジアに行った時にも、私はシュムリアップにいたのですが、夕方に突然にプノンペンに行ってみようと思って、ホテルも取っていないし、土地感も何もないのにバスに乗ってプノンペンに向かった事があります。ついたら、完全に夜で、そこからホテルを探しました。

When I went to Cambodia, I stayed in Siem Reap. But I suddenly changed my mind and then went to Phnom Penh evening time. I did not reserve the hotel and did not know it at all though. When I arrived at Phnom Penh, it was completely night. The video is below.

その時の動画です。

プノンペンの夜

また、ラオスに行った時にも、突然どこかに行ってみたいと思い出し、どこに行くのかも分からない地元民だけが乗るバスに乗り込んでみたら、本当に地元民ばかりで、ゴミ袋いっぱいの野菜を持った人が乗っていたり、かなりギュウギュウな感じのバスでした。

When I visited Laos, I suddenly want to go other place. I tried to ride a local bus which I did not know where it would go. It was below picture.

その時に乗ったバスです。

ちなみに、ラオスやカンボジアに行った時も突然に行こうと思い出して、全くホテルなども取らずにサンダルで行くような事もよくありました。よく思いつきで行動します。

When I visited Laos and Cambodia, I suddenly want to go there so I sometimes went there with sandals and without reservation of the hotel. The video is below.

ラオスでホテルを捜していたみたいです。

メコン川

突然思いついてタイからカンボジアへ向かうバスです

これからタイを出てカンボジアへ向かいます。

また、ヨーロッパに行った時にも同じような感じでした。セルビアでは夜中の電車で突然にハンガリーに渡ってみたり、ハンガリーでも全く乗り方もどこに行くかも分からないトラム(路上電車)に乗ってみたりという事がありました。

When I visited European countries, it was like that. When I went Hungary from Serbia midnight time. In Hungary, I tried to ride tram which I did not know where to go and How to ride. The video is below.

その時に乗ったトラムです。

トラムに乗ってみた

私は海外に行った時にはなるべく地元民が使うホテル、地元民が使うレストラン、地元民が使う交通手段を使っています。以前までは、海外に行って高い金を払って良い物を食べるのって、それって現地を味わってないじゃん。日本でも同じ事できるじゃんって嘯いていました。ただの貧乏だっただけだよ~~!

When I visit abroad, I tried to use local hotels, local restaurants and local transportations. I said that we can take the same service in Japan if we pay much money. But honestly I was just poor.

ちなみに、ラオスやカンボジアの言葉はタイ語に似ています。特にラオスの方が似ているように思いました。今は完全に忘れていますが、当時は少しだけタイ語も話せました。ですので、もしどこか知らない所に行っても何とかなるだろうと鷹をくくっていました。実際に大丈夫でしたよ!

Copied title and URL