間違え易いタイ人の名前について | Thai peoples’ name is confusing.

くだらない話

 私がタイに来て2ヶ月目に起こった出来事です。

This affair happened two months after I started working in Thailand.

その時は、私はタイ人の名前に慣れていませんでした。タイでは本当に聞きなれない名前が多くあります。そして、似ているような名前も多くあります。これはタイ人が日本人に対しても同じように感じるみたいです。

At that time, I was not used to Thai name. There are a lot of unfamiliar name in Thailand. Also there are a lot of similar name to others. Japanese names are also same for Thai people.

私の名前はコウスケですが、ヨウスケ、ケイスケなど彼らには似ていると感じるようです。

My name is Kosuke and the another is Yosuke and the other has Kesuke like this. Thai people also feel them confusing. The


私が、やってしまった大失敗なのですが、私の会社の先輩にナタポンという名前の人間がいます。そして、会社の人事部にはナパポンという名前の人間が少し前に入社してきました。そして、お客さんにナンタポンという名前の人がいます。私はお客さんのナンタポンさんにメールを送って、そのメールのCC(転送先)に会社の上司のナタポンをつけて送ろうとしました。

The mistake I made will be that my boss’s name is Natapon and there is Napapon in HR department. Natanpon is one of my clients. I sent an email to client, Natanpon and attach my boss, Natapon to CC.



ただ、間違えてCCには人事部の新入社員ナパポンの名前をつけてしまいました。少ししたらナパポンさんから、私は何をしたら良いでしょうか。という返事が来ました。

But I attach Napapon to CC. After that Napapon in HR sent me an email and said that what should I do.

最終的には、私が彼女に間違ってメールをした事をわかったので、間違えましたとメールをしたのですが、それをナタポンに呼ばれてチクチクと説教を受けることになりました。ただ、真剣に聞かないといけない所を説教のあいだ中、私はクスクスと肩を揺らして笑ってしまいました。

Finally, I found my mistake and sent an apologize message to Napapon in HR. The boss Natapon started preaching me about it. I had to hear it seriously. But I could not stand laughing and started shaking my shoulders with laugh.


言い訳ですが、「そんなもん間違えるよ!」と心で思っていました。ナタポンもそれを分かってくれたようで途中からグダグダになりました。自分の失敗とはいえ、面白いと思ってしまいました。

Although it is my excuse, I thought that it cannot be helped. My boss, Natapon also understood the situation. I thought it is interesting although it is my mistake.

後日知ったのですが、タイ人は会社でも社員同士であだ名で呼び合うのですが、名前が似ているのでそのような風習があるようです。

As I know after a while, Thai people call other by nickname because their names are very similar.

Copied title and URL