4月27日は何の日? | What day is it on April 27th?

今日は何の日?

 今日は哲学の日だそうです。

Today, it is a philosophy day.

私は哲学については一切知りません。何の知識もありませんので、 かけることがないのですが、心理学についてはアドラー心理学の 嫌われる勇気と幸せになる勇気を何度か読みました。 両方とも今までに何回も読んでます。

I don’t have any knowledge about philosophy. So I cannot write about philosophy but I read books of “kirawaeru yuki” or “The reason to be disliked” and “shiawaseni naru yuki” or “The courage to be happy” written by Alfred Adler. I have read both of them some times.

私がアドラー心理学で最も重要だと思える点は2点です。一つ目は、人間は目的に基づいて全てのことを考えているという点です。 一般的な心理学では原因論に基づいてます。何かが起こった原因で、人は考えて行動を移すという考えです。

I think that there are two key points about Alfred Adler. First one is that people think about everything human based on our purpose. Normal phycology use the etiology. We think and act based on the reason.

嫌われる勇気の中で例として出てきたのですが、ある友達が学校で嫌なことがあって家の中に引きこもりになりました。 それは、外で嫌なことがあったので引きこもったのではなく、 引きこもりたいという目的がまずあって引きこもっているというのがアドラーの考えです。

The book take an example that one friend stays in his home and does not leave it at all because he faced with bad thing in his school. Adler says that the reason that he stays in home is not the affair he faced with but he just wants to stay home.

少し納得できるところもあれば完全には納得できない部分もあります。確かに同じことが起こったとしても、 人によって捉え方も次の行動も変わってきます。 もし完全に全ての行動が原因に基づくのであれば、 全員が同じ行動に移らなければ辻褄が合わなくなります。ですので、目的論も完全に否定することはできません。

I understand it a little but not completely. It is true that everyone will do the same reaction for the same affair so I cannot deny the teleology.

またもう一つ重要だと思える点は、人の苦しみは全て人間関係が原因であるという点です。もし他に人がいなければ、自分がどんなにまずしくても、彼女がいなかろうが孤独を感じることも虚しさを感じることも悩むこともありません。 

Another key about Adler phycology is that the reason what people suffer from is based on only human relationship. If there is not anyone except for me, I will never suffer from anything like without money, without lover and so on.

この点は、 とても同意できると思いました。最初は本当かな?と思いましたが、色々な悩みを考えた時にやはり人間関係にいきつくと思いました。また、人に認められたいという承認欲求がその人を苦しめているのだということも書かれていたと思います。

I agree this point very much. Firstly, I doubt about this, too. But when I think about my worry, I reached this thought. Also Alder says that approval desire also make people suffer.

現在の日本においても多くの人が承認欲求を求め、 逆に日本人はシャイですのであまり人のことを褒めませんから承認欲求を求める人が多い割に人を承認することが上手でない人が多いので、結果苦しんでる人が多いようにも感じます。

Currently, many Japanese require approval desire but it is hard to receive it because many Japanese are shy so we are not good at approve others very much.

私も現在出来る限り自分の中から承認欲求を排除して生きていきたいと思っています。人間ですので完全に承認欲求を排除することはできませんし、私も少し我がありますので完全に承認欲求を排除することはできません。

Usually, I try to eliminate approval desire from my mind. But I cannot eliminate it completely because I am just human being.

ただ、 できるだけ自分の我や承認欲求を排除して生きていくのが自分の一つの課題だと思ってはいます。

But I think that eliminating of approval desire is one of my tasks.

Copied title and URL