タイの日本街 | Japanese town in Thailand.

オニちゃんの海外滞在記

今日はタイに住んでいた時の生活について書きたいと思います。タイでは、Fujitsuのタイ支店で働いていました。その前には、オーストラリアに住んでおり、オーストラリアでは大学院でMBAを取得しました。

I would like to introduce my life in Thailand. I worked as IT consultant there. Before that, I lived in Australia and got MBA degree.

きっと、MBAを取得した事を認めてもらいFujitsuでも雇ってくれたのだと思います。日本にも中華街やアメリカ街があるように、タイにも日本街のような場所があります。

Fujitsu might hire me because I got MBA degree. There are Japanese town in Thailand like Chinese town and American town in Japan.

タイには日本人が5万人住んでおり、4万人はバンコクに住んでいます。その街は、大手日本企業の支社が多くある場所から電車で1つ行った場所にあります。駅名で言えばトンローだったと思います。バンコクで一番高級なデパートがその駅に直結しています。

Fifty thousand of Japanese live in Thailand and forty thousand only in Bang kong. The town is next station to the place which has a lot of Japanese companies. The station name is Tonro. The most luxury department store connect to the station directly.

また、その駅にもありますが、その駅から1つ先へ行くと私が通っていたムエタイのジムもありました。その辺りは本当に日本人が多いですし、日本人向けのスーパー(フジスーパー)や日本人向けのレストランやデパートなども多くあります。そして、やはり高価です。

Also there is Muay Thai gym in the station and next station which I went. There are a lot of Japanese around the station. There are some supermarket for Japanese whose name is fuji super and restaurants. They provide expensive products though.

当時いただいていたタイの給料から養育費を送るとあまり残らなかったので、私の家は、そこから5駅くらい先に行った殆ど日本人がいない場所から、更に駅から歩いて10分くらいのバス停から更に30分くらいソンテオというバスに乗ったコンドに住んでいました。

Actually I sent money for my son so I cannot afford to it and my house was so far. I used a kind of bus called sonteo and then walked to the nearest station taking ten minutes and then used the train. There are five stations from the station to the station near the company.

一度、一緒に働いていた部下とタクシーに乗っている際にうちの家がここだと行ったら、物凄く驚かれました。タイ人にしても私の家は物凄く遠く感じたのだと思います。そこには殆どがタイ人しか住んでいないようでした。

When I got on the taxi with my subordinate and said the place of my condominium, she got surprised very much. She must think that it was too far from the company. Maybe, only Thai people live in the condominium.

また、私は行きかえりにソンテオという乗り物を使っていました。トラックを改造したような乗り物です。そこでも日本人が利用しているのを見た事がありませんでした。特に私のようにビジネススーツにビジネスバッグを持った人間は殆ど見ませんでした。

I used a kind of bus called sonteo. It is a below picture. I have never seen Japanese in it. Especially I’ve never seen business man like me.

ソンテオの写真

私はFujitsuでは正社員として働いていました。私は永住権などはもっていませんので、タイで働こうと思ったら会社にワーキングビザと労働許可の申請をしてもらう必要があります。それらも年間に何十万円と掛かります。

I worked in Fujitsu. I did not have a green card so I had to get work permit and working visa. It had to pay more than ten thousand yen in order to get them.

いくら大手とはいえ、それだけのお金を払ってアルバイトを雇う事はないです。私が働いていた時は日本人は正社員しかいませんでした。私も正社員でITコンサルタントとして働かせてもらっていました。

Even if it is a big company, it cannot pay for part-time job worker. When I worked there, only regular workers worked there.

私の部署は2つに分かれており、私のいる部署には私以外は全員がタイ人でした。基本的に会話は全て英語でした。また、大学院とタイで働いていた時に英語でのプレゼンは100回はやっていると思います。

My department divided into two departments. Only Thai people were in my department so I had to use English to communicate with them. Also I must have experienced more than 100 times of presentation in English when I worked in Thailand and studied in Australia.

下は私がITコンサルタントとして働いていたんだよっていう証明です。誰も疑っていないって!?

The below pictures are proof that I worked there. No one doesn’t doubt though.

当時使っていたFujitsuの名刺
My business card

当時使っていFujitsuの社員証
My employee’s card

ITの資格
Qualification of IT

MBA修了証書
Qualification of MBA

Copied title and URL