バレンタインデー | Valentin’s day

たわいのない話

 私は数年前にも北関東に住んでいて英会話教室をやっていた時があります。その当時、生徒さんは少なかったのですが、その年は5人からチョコレートをいただけました。本当にありがたいです。ここのところ全くなので、相当昔の話を引っ張りだしてきました^^;

I lived in North Kanto area some years ago. And I managed an English language school. I did not have many students but I could thankfully get chocolates from five people. Actually, I don’t get them recently so I write down a very old story.

現在は人間関係が少ないので、その当時の生徒さんなどとも交流出来ないかなと思ったりもします。ちなみに、当時高校生や中学生で現在大学生や社会人の子達はその子達の人間関係があると思うので、そこまで交流持とうとは思わないですが(もちろん、顔くらいは見たいです。)、同世代の人たちも数人いたので交流出来ないかなとも。もう、覚えてないだろうな。

Nowadays, I don’t have a human relationship unfortunately. I sometimes think that I want to see the students. Actually, I don’t think that I want to see young students very much because they have their own human relationship. Of course I want to see them though. I had some student who are same generation.

ちなみに、下がいただいたチョコレートです。クッキーもいただいたのですが、写真を撮らずにすぐに食べてしまいました。本当に美味しい手作りのクッキーだったのですぐに平らげてしまいました。そのうちに彼女を作り本命チョコを貰えるように頑張ろうっと!

BTW, the chocolates I got are below. I also got cookies but I did not take a picture. I ate it soon because of very tasty. Someday I want to get chocolate from a girl friend.

Copied title and URL