鬼月とは? | What is a demon month?

オニちゃんの海外滞在記

このブログは台湾に住んでいた7月に書いたブログです。

I wrote this blog when I stayed in Taiwan in July.

現在、台湾は鬼月だそうです。日本でいうお盆のようで、色々な迷信のような話を聞きました。やったらいけない事がたくさんあるようです。

Now, it is called a demon month. it is similar to obon in Japan. There are a lot of superstition. There are many rule we should not do.

例えば、海や川などの水の近くに行ったら駄目だそうです。これは、海や川で溺れた人が足を引っ張って引きずりこむ事で、その人を身代わりに成仏出来るという事らしいです。

For example, we should not go near the river or ocean. People who died in the place pull our legs and drag in there. If they do so, they can die in peace.

次に、夜外出中に声を掛けられても振り返ってはいけないそうです。もし、夜に声を掛けられて振り返ったら鬼が声を掛けている場合があり、その時は鬼に魂を抜かれてしまうようです。

Next, if someone call me, I should not turn back. In this case, the demon might call me. If I turn head, they pull my soul.

また、夜に洗濯物を干したらいけないのと、家の中で傘を広げたらいけないそうです。傘は鬼を呼び込むのかな?そのような事を言っていました。

And we should not hang out the laundry at night. We should not open an umbrella in the house. An umbrella invites demons.

鬼月の最終日には、果物など豪華な食べ物を用意して鬼に振舞うようです。それを一緒に食べて終了という話です。ちなみに、この鬼月は1ヶ月も続きます。まだ、2週間くらい残っているようです。

In the final day, people serve a lot of fruits for the demons. And people also eat them together. It finishes. The demon month lasts about one month.

この鬼月は台湾人の殆どの人が信じているという事です。85%以上の人が信じて実践していると聞きました。ただ、私の家には洗濯物は常に干しっぱなしです。鬼来ないで欲しいな。そして、私は鬼よりも人間の方が怖いと思う。

Most of Taiwanese believe the demon month. They act following the rules. But I hang out laundry in my house. Honestly, I think that people are more scary than demons.

Copied title and URL