私の大食いエピソード! | The story of my gluttony

たわいのない話

 今はあまり食べませんが若い頃は結構大食いでした。

Now I don’t eat very much but I was gluttony before.

毎回、腹一杯食べないと気がすまないくらいに、お腹いっぱいに食べていました。

I was full every meal. So I ate very much.

今は、朝はほとんど同じものを食べていますし、昼は分量はほとんど同じです。夜は食べません。

Now, I eat the same things almost every morning and I eat proper amount of foods for lunch. I don’t eat dinner.

なので、体がその分量に順応している感じで、いつもと同じ量を食べていたら満足に感じます。

So I adjust to this situation. I am satisfied to eat this amount of foods.

若い頃は彼女と一緒にファミレスなどに行って、二人で1万円食べられるかやってみたことがあります。

When I was young, my girlfriend and I went to the reasonable restaurant and tried to exceed 10,000yen by eating many things.

バーミヤンとかガストとか、色々なファミレスで挑戦しましたが、一度も一万円を超えたことがなかった気がする。

I went to some kinds of restaurants but we could not reach 10,000yen.

お酒などは結構値段が張るので、お酒を頼むこともあったのですが、

I sometimes drank alcohol which is a bit expensive.

ビールを飲んでしまうとお酒がふくれるし、他のお酒を飲むとあまり料理を食べたくなくなるしで結局ダメでした。

But beer makes me full easily and other alcohol make my appetite decline.

なんか、大食いのエピソードになっていませんね。

It is not the story of gluttony at all.

時々ですが、大食いの人の動画を見ることがあります。

Sometimes, I watch the gluttony video on the youtube.

一回で10人前の食事量ですなどと紹介されますが、

He or she tried to eat meals for10 people.

それを見るたびに「10回に分けて食べたら良いのに」っていつもつぶやきます。

I always say that you should split it into ten piece.

どうも、大食いとは縁がないようです!

I seems not to do with the gluttony.

Copied title and URL