イタリア人男性に憧れて | To long for an Italian.

オニちゃんの海外滞在記

 私は数年前にヨーロッパに旅行に行きました。その中の一つの国にイタリアがあります。イタリアは本当に綺麗な国でした。ローマとベネチアに行きましたが、ローマは本当に洗礼された都市って感じでした。どこを歩いても真っ赤な口紅の女性と、どこ見てもジローラモがいました。

I visited some European countries some years ago. One of them was Italia. It was so beautiful country. I visited Roma and Venice. Roma was very sophisticated. Most of people were very fashionable.

また、イタリアで凄いなって思った部分に男性の情熱があります。さすがラテン系の男子です。本当にどのカップルを見てもチュッチュしていたり、体に触れていたりしています。

And I thought that Italian men have very passion. They were just ratine people. Many couple kiss and guys touched women every place.

マジでここで?そんな気持ちになる?っていうような状況もありました。例えば、かなり行列を並んでやっと自分の順番が次という時に、チュッチュを始めたり、電車で向かい合わせの席で、私が横にいるのに彼女の足を撫でだしたりと、しかも若者だけでなく多少の年配の方もそんな感じでした。今、そんな気持ちによくなるなって本当に凄いなって、ただただ思いました。

I was wondering why you wanted to do this in this place. For example, one couple waited a long line and they are next turn. They started to kiss. Also one couple sat on the seat on the train in front of me. The guy started to touch lady’s legs. Actually, the attitude is not by only young people but also adult and a bit old people.

私は世界中のどこに言っても女が好きだろって言われます。結構、色々な国で言われます。なんか顔に女好きって書いてあるのでしょうか?もちろん、私は女性は大好きです。とても大好きです。

When I go to the other countries, people said me that you must like ladies very much. I am not sure why they say or ask me like this. Of course, I love women very much.

しかもイタリアでも、私が女性が好きだろと言われました。私はもちろん、「私は女性が大好きだ」と答えました。「私の女性の好きさ加減は、イタリア人男性の10分の1くらい、それくらい女性が大好き」だと答えたのですが、イタリア人女性がニコニコしていましたが、イタリア人男性はニガニガしい顔をしていました。

In Italia, people also said to me that you must like women. I replied that I love women very much which is just one tenth of Italian guys. It is just true. I really really love women so my passion for women is one tenth of Italian guys’ one.

間違った事は言っていないと思います。実際に私は女性が大好きですし、その度合いもイタリア人男性の10分の1くらいもあると思っています。私はもし次に生まれ変わる事になったらイタリア人男性に生まれ変わる予定です。

If I reborn next time, I will be born in Italia.

Copied title and URL