弱者保護って、どこまで?? | How much should we protect weak people?

ただの雑談だよ
めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁

 少し前のニュースで、東京の美術館で漫画家の女性が他のお客さんに2・3発殴られたというニュースがありました。その殴った男性は身体障害者の方だったという事で、女性がその男性に文句を言ったら、その女性の方が悪者扱いをされたという内容だったと思います。更に美術館の係員に言っても、何もしてもらえなかったという事でした。

A while ago, TV news announced one news that a disorder man punched to a woman a few times in a museum in Tokyo. When she complaint to him, others regard her as a bad person because he is disorder. And she informed it to the stuff of a museum, the stuff did not do anything.

これってどうなんでしょうか?今の日本では、頻繁に弱者保護が行き過ぎて逆差別になっているように思う事があります。私は身体障害者を差別するつもりは欠片もありません。彼らの出来ない事は健常者が手伝ってあげたら良いと思っています。

What do you think of it? Nowadays, I often think that the vulnerable protection goes too much which becomes discrimination vice versa. I do not mean to discriminate disorder people. If they suffer from something, healthy people should help them.

だからと言っても、一般常識を超える範囲まで許容してあげる必要はないと思っています。今回は、たまたま殴るという確実に犯罪行為と分かるものだったので、誰もがそう思うと思います。ただ、もう少しグレーに思える部分。例えば、わざと悪口を言ったりなど悪意を持って起こった事に対しても当然に許容するべきではないと思います。

But people should not allow disorder people to do unmoral attitudes. In this news, his action is punching which is completely unmoral but other smaller unmoral attitude is not allowed, too. For example, saying bad thing on purpose. Doing bad thing on purpose.

これは、身体障害者だけに限った事ではありません。老人であったり、外国人であったり、時には性別であったり、弱者や少数派だからと言って、可愛そうという何となくの感情だけで、常識を超える範囲を許容してあげるべきではないと思います。

It is not only for disorder people but also old people, foreigners and sometimes gender. We tend to allow their unmoral attitude because of our vague emotion

もし、道徳心を持っている普通の人に対して、悪意を持っている少数派の人が何かを行って、道徳心を持っている人が常に許容しなければならないのであれば、確実に社会が歪むと思います。批判するのが難しい状況も多くあるとは思います。

If normal people always need to put up with unmoral attitude by minority people like that, the society will be distorted. Actually there are some cases people complaint or criticize.

現在の日本では、これら弱者や少数派と言われる人が、これらを分かった上で、権利かのように乱用する事も起こっています。

Nowadays there are some cases that the people called minority or poor people take advantage of this situation in Japan.

私は老人などでも、何かおかしな事をしても老人だからという理由で可愛そうというのは本当におかしいと思います。もちろん、一般的にはご高齢の人はみんなが助けてあげるべきだとは思っています。

I think that we should not allow unmoral attitude even by old people because of only reason they are old. Of course, we usually help them if they worry about something.

何か悪い事をする老人が、その性格が根付いて行っている行為であれば、そこまでの期間ずっと社会に迷惑を掛けてきた老害としか思えないです。

But if they do unmoral attitude because of his personality. It mean that they have done bad things for a long time.

誤解のないように書きますが、弱者を守ってあげるのが正しい社会だと思います。ただ、弱者や少数派の横暴を許容したり、常識以上に守ってあげるのが正しい社会だとは欠片も思えないです。厳しく聞こえるかもしれませんが、私の考えです。

I have to write it down that protection of poor and weak people is the right society but allowing bad and unmoral attitude is not the right society.

少しだけ追記を書きます。私は全く身体障害者を差別している気持ちはありません。私は身体障害者は、逆に健常者よりも魂のレベルで高位な存在だから、そのように生まれてきたのだと思っています。特に知的障害のある人などは、そのように思います。健常者のようにおかしな事を考えたり、悪い事を考えたりしていないし魂のレベルは高いと思います。

Additionally, I don’t want to discriminate disorder people. I think that they must have high mental level. That is why they might be disorder people especially people with intellectual disabilities.

ただ、その親族が必要以上に、その事を負い目を感じていたり、逆にそれによって保護を受けるべきとか利用すべきだと考えている場合が多いように感じます。そうだったら、その障害者本人にしたら不本意だと思います。もしかしたら、そのような家族だからこそ、そのような状況で生まれてきてくれたのではないかと私個人的には思います。

But the relatives might feel it poor too much. And the relatives might think that they should be protected too much or take advantage of the situation. Disorder people don’t want to do it.

家族にしたら大変な事もあるかもしれませんが、それを通じて何かを学ばせる為に、その家族の為に生まれてきたのではないかと私個人的には思っています。(その家族の魂レベルが低いと言っている訳ではないです。逆に高いからという場合も低いからという場合もあると思います。)そして、家族の魂のレベルが上がったら、家族よりも早くに亡くなる場合が多いようです。家族の魂が成長しない場合には、頑張って長生きしてくれるように私には見えます。 

Family member might be hard but they are able to learn something from it.

src=”https://www.afi-b.com/upload_image/12559-1617986244-3.jpg” width=”728″ height=”90″ style=”border:none;” alt=”めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁” />

Copied title and URL