東ヨーロッパについて | About Eastern Europe

ただの雑談だよ

 少し前ですが、東ヨーロッパの歴史について興味を持ちました。私はあまり世界の歴史については知りません。ただ、東ヨーロッパの歴史はとても激しい争いの歴史だという事だけは知っていました。

A while ago, I developed an interest in the history of Eastern Europe. I don’t know much about world history in general, but I was aware that Eastern Europe has a history of intense conflicts.

そこで、改めてYOUTUBEで東ヨーロッパについて学びました。ただ、見ていた動画は1人の人が解説をしていたので、もしかしたら偏っている可能性もないとは思えない為に、100%全てを信じている訳ではありません。

So I decided to learn about it again through YouTube videos. However, since the videos I watched were presented by a single person, I cannot be sure if they were biased. Therefore, I don’t believe everything I saw with 100% certainty.

歴史や政治などを見る時にも、違った角度から見ると全く違う意見が聞かれる事がありますよね。ですので、もっと色々な角度から学びたいと思っています。

When it comes to studying history and politics, different perspectives can lead to entirely different opinions, right? That’s why I want to learn from various angles.

ただ、とても激しい争いの歴史だという事が分かりました。言い換えると、自国の権利を戦いを通して手にいれる歴史だとも言えます。現在の日本においては、その気持ちをなくしたというか、持たせてはもらえない状況にあるように思えます。私を含めもっと戦う気持ちを持たないと駄目ですね。

However, I did come to understand that Eastern Europe has a history of intense conflicts. In other words, it can be said that they fought to secure their own rights. In present-day Japan, it seems like we have lost that spirit or are not allowed to have it. We need to regain that fighting spirit, including myself.

私達日本人もそうですし、東ヨーロッパ人も他の国も同じですが、子孫の事を考えて行動をして下さったご先祖様を尊重し、歴史を尊重し、いい部分を引き継いでいきていかなければなりませんね。

Not only for us Japanese, but also for Eastern Europeans and people from other countries, we should respect our ancestors who acted with future generations in mind, respect our history, and carry forward the positive aspects.

今後も東ヨーロッパについて更に興味を持って学んでいきたいと思っています。

I intend to continue developing my interest in Eastern Europe and learning more about it in the future.

Copied title and URL