タイのウィークエンドマーケット | Weekend market in Thailand.

オニちゃんの海外滞在記

タイに旅行に行かれた方なら知っていると思いますが、タイには有名なウィークエンドマーケットが開かれます。場所はモチッ駅だったと思います。間違っていたらすいません。BTSの終点の駅です。

The people who visited Thailand must know that there is the famous weekend market in Thailand. It might be located in Moti station which is the final station of BTS.

私が輸入雑貨を販売していたときにタイに買い付けに行く時には、そのウィークエンドマーケットも時々利用をしました。他の国から買い付けに来た人が大きなカートなどを持っている人を見る事もあります。店舗の人もカートを引いて商品を運んでいますが、それとは違います。

When I sold imported goods and went to buy Thai products, I sometimes used this market. Also I sometimes saw foreigners bought a lot of products by using cart.

ただ、他にもう少し安い場所に買い付けに行くと値段が相当に違う場合もあります。日本人の感覚から言えば、そこのマーケットの商品は安いですが、他で業者向けのもっと安いマーケットを見てしまうと若干高いと感じる事もあります。

But there are some cheaper markets there. The price is much different. So after I knew cheaper market, I did not use this market a lot.

その為に、本当にレアなものだけをウィークエンドマーケットでは買うようにしているのですが、タイで物を買うときにコツがあるようです。タイ人の商売人も片言ですが、日本語を話せる人がいます。

I bought some rare products in weekend markets. And there is the key when foreigners buy products. Some Thai vendors can speak Japanese.

「安いから見てってよ~」みたいな感じで話掛けられる事もあります。そして、相手に日本語が通じるからと日本語で対応すると相当にボッタくられます。現地の人に売る値段の3倍くらい言ってくる人もいるようです。

They said to me “please watch our products because it is cheap in Japanese.” And if I also reply in Japanese, they said to me three times of the normal price.

次に英語で交渉をすると現地の人の2倍くらいの値段になるようです。そして、なるべくなら現地の言葉を使うのが一番良いようです。それでも現地の人の1.5倍くらいは乗せてくると思います。

If I reply in English, they said to me double of the normal price. That is why I should use Thai language if possible. If I so, they said to me the 1.5 times of normal price.

ツアーなどで行くと必ず言われると思いますが、絶対に値段交渉をして下さいといわれると思います。これはなるべくした方が良いです。1つ1つで買い物をするとたいした金額ではないですが、たくさん買っていくと相当に値段が嵩む筈です。

If you join the tour, the tour conductor must advice you that please try to discount the price. Actually it is not much gap if I buy one or two products. But if I but a lot of products, the gap will be very much.

ちなみに値段を聞くときは「ニー・タウライ・カップ」です。二ーは「これ」「タウライ」は「値段」で「カップ」は丁寧語を意味しますので、省略も可能です。次に値段を負けて下さいは「ペーン・ダイマイ・カップ」だったと思います。

When you ask the price, you should say “ni taurai ka”. Ni means this and taurai means price and ka makes polite expression. when you say “please discount it”, it might be “pen daimai ka”.

「ペーン」は値引き。「ダイ」は可能、「マイ」は疑問文、「カップ」は丁寧語といった感じです。また、ありがとうは「コックプン・カップ」です。これはそのままありがとうです。正直、買い付けでもこれと数字さえ覚えていけば何とかなります。本当に困った時は英語を使うといった感じです。下にウィークエンドマーケットの写真と、その時の動画が見当たらなかったので、そこで食べた食事の動画だけ紹介します。

Pen means discount and dai is possible and mai makes question form. And ka makes polite expression. I will introduce the pictures of weekend markets below.

特に日曜の午後などは凄く混みます。下はその周辺の様子です。ウィークエンドマーケットには午前中に行く事をお勧めします。Especially in Sunday, it is very crowded. I recommend you should visit in morning time.

タチュタでパッタイ
Copied title and URL