ビジョナリーカンパニーとカルト宗教 | Visionary company and cult religion.

ただの雑談だよ

 今日のブログも数年前に書いたブログです。

I wrote this blog some years ago.

企業文化という言葉がありますね。これは会社独自の文化、個性を表す言葉です。小さい会社のうちには社長が中心になり大きな影響力を与えながら、周りも少しずつ影響しあって、その会社独自の文化を作っていくものだと思います。

There is the word of corporate culture. This means each culture’s culture and character. The president influence much effect on the employees in small companies and employees also influence each other. As a result the corporate culture is made.

大きな会社の場合には、社長一人では全員に目がまわりませんので、今までの社長の影響力や考えの指針となるものに会社の企業理念や企業方針などが取って替わり、社長もなるべく自分自身の考えを理解している人を責任者とし企業文化を維持していくようにします。

In big companies, the president cannot watch all employees so the president’s influence takes replace by the corporate’s philosophy and policy. The president also takes employees who understand president’s thought for responsible people in order to maintain corporate culture.

現在、企業文化で一番に名前が上がるのがザッポスだと思います。ザッポスを見ていても分かりますが、その会社固有の企業文化に共感したお客さんがファンになったり、それに共感した人が従業員として集まるようになります。

When it comes to corporate culture, Zappos might come up to your mind. People become a fun of Zappos because they sympathize to the culture and these people become the employees.

また企業文化でとても有名な本にビジョナリーカンパニーという本があります。この本の中に面白い文章がありました。その本は大手企業の中で鮮明なビジョンを持っている会社が他の会社とどのように異なるのかを研究して書かれています。その中に、ビジョナリーカンパニーとカルト宗教の比較という文書があります。

There is the famous book as corporate culture whose title is a visionary company. The book introduce one interesting story. The book investigate how the visionary companies different from other companies. In the book, there is the section about the comparison between the visionary companies and cult religions.

本の中でビジョナリーカンパニーとしてあげられている会社は、P&G、ジョンソン&ジョンソン、IBM、ソニーなどの大手企業です。それら企業は会社独自の文化を持っており、やはり似たような社員が集まって、同じ目的の下に働いているという共通点があります。

The book takes P&G, John&John, IBM and Sony as visionary company. These companies have their own unique culture and employees have similar personality and thought and work under the same purpose.

その他の日本の企業ではホンダやパナソニックなども本田宗一郎さんや松下幸之助さんを中心に同じ志と同じ目的を持った似たような社員が多いのではないかと思います。同様にカルト宗教も同じような考えと感性と同じ目的を持った人が集まって集団となります。

I think that Honda and Panasonic also have the employees who have the similar personality and the same purpose. The cult religions are similar in this point.

そして、どちらも他にはない独自の文化がうまれています。本文にもありますが、これらの文化に共感出来る人には働き易いですが、逆になじめない人は、その会社にいるのが苦しくしょうがないようです。

Both of cult religions and visionary companies have very unique culture. The book introduce that the employees who sympathy to the culture can work easily on the other hand the employees cannot sympathy work hard.

これらを見ると本当にビジョナリーカンパニーとカルト宗教には共通点が多いのが分かります。そして、私が思いつくビジョナリーカンパニーのもう一つの会社に”銀座まるかん”があります。

Both of them have a lot of common points. When it comes to a visionary company, the Ginza Marukan come up with my mind, too.

銀座まるかんも斉藤ひとりさんをトップに同じような考えと同じ目的を持った人の集まりのように感じます。特に斉藤ひとりさんの影響力や独自の考えは強烈に感じます。私も何冊か本を持っていますし、YOUTUBEで公演を聞く事があります。

I think that the employees in the Ginza Marukan also have the similar personality and gather together by sympathy to president Hitori Saito’s thought.

そして、斉藤さんが自分で言われているのですが、自分は宗教だと言われる事がありますが、宗教を否定はしませんが、宗教では全くないと言われています。宗教とは距離をとりたいと思っているのではないかと思えます。

Hitori Saito said that he is said that the company looks like a religion and he does not deny any religion but he have never belonged to any religion.

ただ、見ようによっては宗教チックです。私も今まで生まれてきて一度も宗教に属した事はありません。私が過去に住んでいたオーストラリアはクリスチャンが多かったですし、タイは仏教国です。台湾は半分半分かな?私が最高に性格が良いと思っているアフリカ人の友達はカトリックです。

But it looks like a religion. I also have never belonged to any religion. Australia I lived in is the Christianity country, Thailand I lived in is the Buddhist country and Taiwan I lived in is the half Christianity and half Buddhist maybe.

ですので、私も宗教は一切否定もしませんし、神様の存在も否定はしません。ただ、神様はいると信じますが宗教には一切入った事も今後も入る事もありません。

That is why I never deny religion and of course God. I believe God but I have never and will never belong to any religion.

話を戻しますが、きっと銀座まるかんもカルト宗教と共通点があるのではないかと思います。ただ、ビジョナリーカンパニーとカルト宗教の唯一絶対の違いがあります。

Maybe Ginza Marukan also has the common point with cult religion. But there is the completely different point between the visionary companies and cult religions.

それは、方向性です。ビジョナリーカンパニーは同じ性質の人が世の中の役立つという正しい方向性に向かっています。ただ、カルト宗教は同じ性質の人たちが世の中に悪影響を与える方向に向かっている絶対的な違いがあります。

It is the direction. The visionary companies are going for the direction that they will help for society. On the other hand, the cult religions are going to influence bad effect on society.

強い組織を作る為には、構成員が同じような性質を持ち、同じ目標の下に集まる集団である必要があります。ただ、その志や目標が正しい方向を向いて初めて世の中に認められる存在になるのだと思います。

In order to make strong company, it is necessary to have the similar employees and they gather under the same purpose. And when the their direction go for the right direction, they will be recognized in the world.

Copied title and URL