医学的に私の精神が病むことはありえない。| Based on medical science, my mental never becomes sick.

オニちゃんの光る個性

 最近買った本に「ストレス超大全」という本があります。今回のブログはこの本を読んで自分が感じたことです。

Recently, I bought the book whose title is “stress choudaizen” or “All of stresses”. I will introduce my impression about this book.

この本は精神科医の樺沢先生が書かれた本で、私は以前にも「神・時間術」や「アウトプット大全」も買って読んでいるので、今回の本も買ってみました。

This book is written by Dr. Kabasawa. I bought some his books before so I bought this book.

ちなみに、ストレスが溜まって買った訳ではありません。本業の方の仕事で活かすことができると思って買いました。

BTW, I don’t fee any stress at all. I thought that I could use this knowledge for my business so I bought it.

まだ、読んでいる途中ですが、読めば読むほど私の行動はストレスから遠いことが分かり、私が精神を病む可能性は医学的に0に近いと思いました。

Actually, I have not finished it, yet. But as I read, I am far from the stress. I thought that my mental never becomes sick based on medical science.

まず、私は毎日3時半に起きます。最近は夜の8時半や9時くらいに寝ることがあります。

First of all, I get up at 3:30a.m during weekday. I go to bed from 8:30 to 9:30.

現在、バイトとして働いている仕事は7時半には始まりますので7時には家を出ます。

Now, I have part-time job so I leave the home at 7a.m. because it starts at 7:30.

この早寝早起きの習慣も1日に6時間以上の睡眠時間も朝の時間に日光を浴びてセロトニンをぶんぴつすることも全て、ストレスホルモンを低下させる行為です。

These habits such as early waking up and going to bed, sleeping more than six hours and leaving home in the morning that I am exposed to sunlight and secrete serotonin decrease my stress level.

ちなみに、私は朝3時半に起きるのは今年になってから始めていますが、4時台に起きる習慣は7年以上続けています。その後に仕事を数時間して筋トレと食事というのが普段のルーティングです。

Actually, I started to wake up at 3:30 from this year but I have woke up between 4 to 5 a.m. more than 7 years. After waking up, I work about for two hours and exercise and then eat breakfast.

これは、成功している起業家の多くが朝早く起きて仕事を始めていますので私も始めたのですが、樺沢先生の「神・時間術」の中でも朝の時間は昼間の時間の4倍の効率性があると書かれていましたので、それで朝の時間の大切さを改めて確認しました。

The reason why I started waking up early morning is that may successful entrepreneurs wake up early morning. The book of “jikanjutsu” or “skills of time management” also says that the effectiveness of working morning time is four times as day times. I confirm that the morning time is really important.

また、私は1日に朝食と昼食の二食しか食べません。朝は毎日決まったもので、納豆に玄米ご飯、梅干し、味噌汁、生卵にバナナとアーモンドとレーズンです。このメニューを1年に300回くらい食べます。この朝食は、完全に仕事の効率性と健康のことを考えた栄養だけを重視したメニューです。

I eat only breakfast and lunch. I eat very healthy Japanese foods for breakfast. I eat the same menu for breakfast about 300days in a year.

1日に二食しか食べないのも7年以上続けていますが、これも体の免疫力を高めます。栄養素もしかりです。そして、朝と昼の二食とも玄米を食べていますので、よく噛まないと便秘になるのでよく噛んで食べてます。この咀嚼もセロトニンをぶんぴつさせます。うつ病はセロトニンが低下する病気ですので、セロトニンをぶんぴつ量が多いと鬱々とした気持ちになることがありません。

I have eaten only breakfast and lunch more than seven years. This habit and eating healthy foods also make my immune system better. I eat brown rices every time and brown rices are much more solid than normal rice so I have to chew it well. When people chew something well, we can secrete serotonin. Metal diseases cause decreasing amount of serotonin so I don’t feel something like mental disease.

また、基本的にお肉は鶏肉だけしか食べません。つきあいであれば牛も豚も食べますが、年に数回程度です。基本的に野菜中心の生活をしています。

Also I eat only chicken as meat. When I have a meal with someone, I eat beef and pork a little but it is just sometimes. I mainly eat vegetables.

1日に二食しか食べませんので、足りない栄養素はサプリメントで補っています。とっているものは、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、亜鉛、DHA、アスタキサンチンです。自分でもかなり行き過ぎだと思っています。

I have only two meals so I take supplement in order to take nutrition such as vitaminC, vitaminD, vitaminK zinc, DHA and astaxanthin. I also think that it went too much.

ビタミンCは抗ストレスホルモンのコルチゾールのぶんぴつを促します。また、ビタミンCやビタミンEは老化や病気のもとになる酸化から守る抗酸化作用が高いビタミンですが、アスタキサンチンはさらに抗酸化作用が高くビタミンE1000倍、ビタミンCの6000倍もあります。

They are very useful to maintain my health. Many of them include antioxidant effect.

さらに書くと私は週に六回筋トレをしています。これもセロトニンをぶんぴつさせてストレスへの耐性を高めます。筋トレは10年以上続けています。

What is more, I do muscle exercise six times a week. This also make me secrete serotonin. I have done it more than ten years.

ちなみに、今年に入ってから週に六回筋トレをしなかった週はないと思いますが、今は少し筋トレの日数を減らそうと予定しています。バイトの朝が早かったり、仕事でも体を動かしているためです。

BTW, I have done muscle training six times a week through this year. But I think that part-time job starts a bit early and I move a lot there so I might skip someday.

また、サウナにも週に1度いくようにしています。サウナは交感神経と副交感神経を同時に引き起こしますので、自律神経が整います。

Also I go to sauna about once a week. Sauna makes our autonomic nerves better.

私は上で紹介した生活習慣を7年以上続けています。この習慣の中で、精神が病むことは医学的に不可能じゃないかなと思ってしまいます。

I have been taking this habits more than seven years so my mental will never become disease based on medical science.

ちなみに、精神が不健全になることもないと思います。私はデートも11年以上していませんし、不健全なこともありません。テレビは10年以上持っていないし、ゲームをすることも漫画をみることもありません。読者は好きなので、年間に100冊以上読みますが、9割以上はビジネス書です。おかしな刺激もありません。

I will never have unhealthy mind, either. I have not dated more than 11 years and never done something bad. I have not had TV set more than ten years and hardly done TV game and watched comic.

携帯を使うこともほとんどないような現在の人か?と思えるような生活をしています。きっと、不健全な精神が入りこむ余地がないように思っています。

I also don’t use mobile phone very much. So I cannot have unhealthy information.

タバコも吸わないし、博打もしないし、宗教にも政治団体にも所属したことがないし、犯罪歴もないし精神が病んだり不健全が入りこむ余地がほとんどないと思う。

I don’t smoke and gambling and have never belonged to any religion and political group. I have never committed crime. I cannot have unhealthy mind.

ただ、週に一日お酒を飲むのと、時々エッチなサイトを見ることはあります。でも、週に1時間も見ることはないので、許容範囲と思いたい。

However, I drink alcohol once a week. At that time, I sometimes watch the erotic web-site. But I possibility do it less than one hour so I want to think that it does not matter very much.

私よりも健全な生活をしている人ってお寺のお坊さんくらいじゃないかと本当に思っています。結論として私が精神的に病んだり不健全になる可能性は医学的にほぼ0%に近いと思う。

As a result, my mental will never become disease based on medical science. I think that the percentage is almost 0%.

もし、この生活の中で精神が病んだり不健全になったならば、よほど何かおかしな目にあっているということだと思う。

If my mental becomes disease, it means that I face with too bad affair.

Copied title and URL