真っ裸の男の子が横に!? | The naked boy is next to me.

くだらない話
海外旅行

 今回は、私がタイからラオスに行った時の話です。

I will introduce the story when I went to Laos from Thailand.

タイからラオスに行く人は首都のビエンチャンが近いので、そこに滞在することが多いと思います。

Vientiane the capital of Laos is near the Thailand so many people from Thailand stay there.

ただ正直、ビエンチャンはあまり面白くないんですね。ゆっくりしたい人には向いていると思うのですが、本当に何もないんです。

Honestly, it is not very interesting. It is good for people who want to relax though.

私はあまりにも暇すぎてプノンペンという観光地に行こうと思いつき、ホテルの予約もしていないし、地理勘もないのにプノンペンに突然行くことにしました。

I feel bored very much. So I suddenly decided to go to Phnom Penh although I did not reserve the hotel and did not know it at all.

ビエンチャンからプノンペンはバスで6時間くらい掛かります。その間は本当にのどかな光景です。ただただ、永遠に田んぼって感じです。

It takes about six hours from Vientiane to Phnom Penh. But it was so beautiful scene on the way to there. Actually there was very big rice field.

私はバスの一番後ろに座っていたのですが、そのバスに乗っている間に1~2歳くらいの男の子をつれたお母さんがバスに乗ってきました。

I got on the back seat. During the trip, a woman got on the bus with one or two-year-old boy.

しかも、その男の子は完全に素っ裸でした。上も下も着ていません。

The boy did not wear at all. So he was just naked.

そして、そのお母さんと子供は私の横に座ったんです。(一番後ろは座席が長いので、座れるんですね。)

Also they sit down next to me. (The back seat is wide so we can sit together.)

しかも、その裸の男の子は私の真横に座っています。

The boy sat down next to me.

さらに、その子の発射砲(おちんちん)が私の方に向いているんです。

His fire cannon faces to me.

きっと、1~2歳の子供はおしっこがしたくなったら我慢できずにしちゃうのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?

I was wondering whether one or two-year-old boy cannot stand pee if he wants to.

結構長い道中でその子の発射砲がずっとこっちに向いているのが気になってしょうがありませんでした。

During the long trip, his fire cannon kept facing to me, I felt scared very much.

ちなみに、素っ裸でバスに乗ってくるのは、ラオスでも変わった事だと思います。

BTW, getting on a bus with naked is very rare in Laos too.

当たり前ですが、そのバスの中の乗客はみんなちゃんと洋服を着ていました。

Of course, everyone wears clothes in the bus.

バスの中で素っ裸なのは、その男の子と私だけでしたから。。。

In the bus, the naked person is only this boy and me.

なんて冗談です。私もちゃんと洋服は着ていました。←当たり前だ!

Just joking, I of course wore the clothes. ← Of course, you know.

ちゃんと上だけは着ていました。←下を履けよ。

I of course wore the jacket. ← Wear the pants.

その男の子は何か事情があって洋服を着ていないのかもしれませんが、私は何も事情がなくて着ていませんから私はセーフだと思います。←もう良いって!!

The boy might have any problem but I did not have any problem so it was not problem for me. Sorry, just joking.

少し前に働いていた場所にラオスの人が二人いたので、ちょっと思い出して書いてみました。

In the working place I worked, two Laos people worked so I remember the story.

下はプノンペンについた後の動画です。 The movie I arrived at Phnom Penh.

プノンペンの夜
海外旅行
Copied title and URL