裏口入学だと言われた受験勉強 | Studying for entrance exams was said to be a backdoor entrance

オニちゃんの凄い経歴

受験シーズンですね。今回は私の大学受験に関するブログを書きたいと思います。

Now, it is the season for an entrance exam. In this time, I would like to introduce my experience of studying for entrance exam.

私は工業高校出身で、高校時代は偏差値30台でした。私の通っていた高校は本当に頭が悪く、当時やっていた萩原聖人主演の不良高校のドラマのモデル校になったほどの学校でした。って、分からないですね。大学へ行くよりアウトローの世界に行く人間の方が確実に多いような学校です。

I went to a machinery high school so my grade was too bad at that time. The high school I went was something that everyone know as too bad. People would proceed an outlaw world more than university.

そんな為に、大学受験を含めて勉強方法など全くしりませんでした。そこで、いくつかの勉強方法を書いてある本を読んでみたのですが、その中で一番好感を抱いたのが、代々木ゼミナールの吉野先生の本でした。 (今は東進ゼミです)

That is why I did not know how to study at all. So I read some books which introduce how to study. I liked the book written by teacher Yoshino out of them.

先生は有名ですが、偏差値20台から4ヶ月で上智などの一流大学に合格した先生です。その本を読んだときには、この先生は特別な才能があっただけで私が同じ事をしても一流大学に入る事なんて出来ないと思っていましたが、 

This teacher is a famous that he proceed very good university from too bad high school by only four months study. But firstly, I thought that he had just good talent and I did not have an ability like him.

少し思い直し私の場合には3月終りから試験日の1月までの約10ヶ月あったので、その期間を同じやり方したら、もしかしたら多少は望みがあるんじゃないかと勘違いをしてしまいました。(偉そうな事を言いますが私は二浪です。爺ちゃんの薦めで大学受験を考え始めたのですが、現役時代はプロボクサーになるつもりでしたので受験勉強はしてません。一浪の時もほとんど勉強せずに勉強のやり方も分からずに関東でワースト5の大学の3つ受け全て不合格しました。) 

But I had second thought that I had ten moths to the entrance exam which was much longer than the teacher so I had a chance if I follow the same study as he did.

大学受験を決意してから、私は毎週多くのノルマを自分に課して、一日に最低でも13時間以上の勉強を心掛けて勉強を始めました。その日のノルマが終わらない日には先生の本に従って徹夜で勉強しました。 

After that I had a lot of norma and studied more than 13 hours every day. If I could not complete the day’s norma, I did not sleep and studied.

だいたい、週に2~3日くらい徹夜してたと思います。初めのうちは月の初めにリポビタンDスーパーを1ダース買っていたのですが、月を重ねる事にリポビタンDスーパーが月に2ダースになり、3ダースになっていきました。どんなにリポビタンDスーパーを飲んでも眠い時は眠くなりました。 

I did not sleep two or three days in a week. For the first period, I bought one dozen of energy drink. And then I bought two dozen of energy drink and then three dozen… After that I felt sleep very much when I drank it.

そんな時も先生のやり方に従って、手や足を針やナイフで少し刺したりして強引に目を覚まさせました。そんな感じで勉強・勉強の徹夜続きの日々を過ごし、3月終りから始めた毎日13時間以上の勉強を一日も欠かす事もなく、10月の終りくらいになりました。 

In this case, I stick my arm or leg with knife in order to wake up. I studied too hard every day. I had studied more than 13 hours every day without a day off from March to the end of October.

その年はとても寒く大雪が続くような寒い冬だったので少しずつ体調を崩すようになっていきました。そして、11月の初めについに倒れました。それからは、試験日までまともに体調がよくなる事もなく、そこから集中力・気力・体力も切れてしまって試験までは、まともに勉強出来る事がありませんでした。 

In that year, the winter was too cold which had much snow. I sometimes had disease. On November, I fell down. After that, my condition did not become good so I did not study very much for the last a few months.

更に試験を受けていても大雪の中で震えながらボーとして受験したのを覚えています。試験の結果としましては、そこそこといった感じじゃないでしょうか? 

And an entrance exam season, it snow a lot so my condition was very bad. However, I passed some good universities.

大体、その頃の偏差値60くらい(一応理系の偏差値)だったので、それくらいの大学に入学でき同レベルの大学にもいくつか合格をもらいました。そして、受験シーズンが終わって入学してからも当分は完全に体調が良くなる事はありませんでした。 

Even after I finished the entrance exam, my condition did not become good.

もっと、うまく受験計画を立てて、試験前に集中して勉強出来るような計画と、体調の管理と集中力を継続出来るような努力の仕方をしていればもう少しいい所に?

If I had better plan, I could pass better university?? Just joking, I have never thought about it.

なんて、全く考えた事も後悔もしてないけど。若いうちしか出来ない勉強方法です。受験生はもっとうまく計画を立てて下さい。ただ、この勉強を通して一つ学んだ事は、それまで(自分が馬鹿な事のコンプレックスから)がり勉タイプの人間を好きでは無かったのですが、こんな勉強なんて苦しい事をずっとやってきたんだと、勉強をやっている人への見る目が変わった事です。でも、エリート振る人間は今でも嫌いだけですけどね。  

I learned one thing that people study very hard were wonderful. But even now, I dislike the people who think themself elite.

最後におまけです。私は34歳の時に15年ぶりくらいに英語の勉強を再開して1年後の35歳の時にオーストラリアの大学院に入学をして、その2年後にMBAを取得して卒業しました。一度、上の経験をしていると一日に10時間以上勉強をする事が特別に大した事とは感じなくなります。きっと、体が慣れるんでしょうね。

P.S. I restarted studying English after 15 years when I was 34 years old. After one year, I went to Australia and got MBA degree. Since I experienced like above, I did not feel anything if I study more than 10 hours everyday. Maybe my condition can be used to it.

大学院の時は殆どの時間をずっと家でビジネス書を読み、論文やプレゼンの用意だけをしていました。特に私のように以前に頭を怪我していたり、中年だったり、英語力も一年程度でしたので、(大学院入学時に英検準1級レベルが入学条件でしたが)、人よりも勉強をしないとMBAを取得できないのも分かっていましたので、他の生徒よりも勉強をしていたと思います。特に私の場合にはそれ以外にも色々問題がありますから頑張らないとなんですよね(笑)

When I was talking up MBA degree, I stay and study all day long. I read a lot of business books, wrote an essay and prepared for a presentation. I had brain bleeding, I am a middle-ages and I study English only for one year so I thought that I had to study more than others. I had something trouble as well???

MBA修了証書 | Qualification of MBA

Copied title and URL