8月1日は何の日? | What day is it on Aug 1st?

今日は何の日?

 今日は麻雀の日だそうです。

Today, it is mahjong day.

今回のブログは一切面白くありません。特に麻雀を知らない方は読まない方が良いと思います。

Actually today’s blog is not interesting at all especially to people don’t know mahjong.

私は賭け事は殆どしません。過去10年間で競馬もパチンコも競輪も麻雀も一度もしていません。ただ、海外にいた時にカジノには何度か行きました。経験をしたかっただけで、もう熱くなる事は絶対にありません。

I don’t do gambling at all. I have not done horse rasing, pachinko, bike racing and mahjong more than ten years. But when I stayed abroad, I went to casino sometimes. This is because I want to experience it. But I don’t bed a lot.

ただ、何度か書いていますが、私が中学生と高校生の前半は賭け事をしていました。中学時代から雀荘、パチンコ屋、競馬場に通っている子でした。特にその中でも麻雀は好きでした。

But as I wrote it sometimes, I did gambling a lot when I was junior high school and high school student. I went to the shop of mahjong, pachinko and horse racing since I was junior high school student.

中学時代は、ほぼ毎週末は全自動の雀卓でタバコを吸いまくって徹マンをしていました。今思うと本当に駄目な子でしたね。まあ、それがあったから今は一切やらなくなっいるから良いのかな。

When I was a junior high school student, I stay all night and did mahjong with smoking every weekend. I think that I was just a bad student like garbage. But I did it at that time so I don’t do it now.

最近、麻雀放浪記2020という映画がやっていましたね。実は、私は生まれて今までに殆ど小説は読んだ事がありません。ちなみに、ビジネス書は毎年100冊以上は確実に読みます。過去6年で1,000冊以上はビジネス書を読んでいます。

The movie of mahjong horoki shows on recently. Actually, I don’t read novel. But I read more than 100 of business books every year. I read 1000 of business books for the last six years.

ただ、数少ない小説の中で、私が人生で一番最初に読んだ小説は麻雀放浪記でした。これも私が中学生の時に読んだ本です。

But I read the novel of a mahjong horoki when I was a junior high school student.

麻雀放浪記の主役の阿佐田哲也さんと裏の代打ちで20年間負けなしの桜井章一さんが人気があったのを覚えています。阿佐田さんは亡くなっていましたが、カリスマがあったのでしょうね。ちなみに、私は小島武夫さんもお気に入りで小島さんや東大出の井出洋介さんなどの麻雀の本もよく読んでいました。

At that time, the main character of Tetsuya Asada and Shoichi Sakurai who have not lost for twenty years were very popular. BTW, I often read the book written by professional mahjong player of Kojima and Ide graduated from Tokyo university.

その当時は、桜井さんも表舞台に顔を出し始めた頃で、桜井さんの本もいくつか読んだ事があります。今、スピリチュアルな事に嵌って、波動の高さとか、運の良い人と悪い人などの話を耳にする事がありますが、桜井さんの言われている事にも少し通じる部分があるようにも思えます。

I also read some books of Shoichi Sakurai. Nowadays I am interested in spiritual which introduce the human vibration and luck of human. It is a bit similar to the opinion of Shoichi.

麻雀は運の流れが大きく左右しますので、桜井さんも運の流れを鎖さないようにテンポを大切に綺麗に打つ事を心がけていたようによく言われています。世の中には運の引き寄せってあるんだなって最初に知った瞬間かもしれません。

Shoichi Sakurai often says that mahjong game depends on luck so we should take a luck by good tempo.

ちなみに、桜井さんの勝負どころの見極め方とか運の手繰り寄せ方などは多くの著名人も参考にされているようですよ。以前、イチローが桜井さんの本を読んでいるというのも聞いた事があります。

BTW, many famous people such as Ichiro also read the book of Shoichi Sakurai.

ずっと、そのような感覚を忘れていましたが、私も少し運の流れを意識した生き方をしても良いのかなと最近は改めて思ってきています。努力や能力では超えられない壁って、きっと世の中にはあるように思います。

I forgot this sense and thought for a long time. I now think that I also need to have my life thinking about luck. I think that there is a barrie that only our efforts and ability cannot get over.

Copied title and URL