タイの乗り物 | The vehicles in Thailand

オニちゃんの海外滞在記

私は日本でタクシーには数えるくらいしか乗った事がないのですが、タイに住んでいた時には仕事でタクシーによく乗りました。

I don’t get on the taxi in Japan but I often got on the taxi in Thailand because of my job.

タイには色々な種類のタクシーがあります。普通の一般的なタクシーもありますし、バイクタクシーといわれるタクシーもあり、ロットーと呼ばれるバンに多くの人が乗り込む形でのバスかタクシーか分かりませんが、乗り物もあります。

In Thailand, there are many kinds of taxis. They are not only normal taxi but also bike taxi, taxi like ban and so on.

タクシーは普通の人が乗る分には一番快適かもしれません。ただ、私は結構色々な目にあいました。無理やりに高速に乗ろうとしている運転手に下から行けといっているのに、無理やり高速にのろうとして口論になったり

The normal taxi is the most comfortable. But in my case, I faced with some strange driver. Someone get on the highway which is not necessary at all.

わざと物凄く大回りをされて口論になったりと言った感じで、きっと両手では数えきらないくらい喧嘩になっています。そして、ここで降ろせと言って、タクシーを乗り換えるという事も何度もしています。

Another one made a detour. I conflicted many times there.

中には喧嘩腰になって、確実に拳銃を持っていると思える奴もいました。タイでは時々タクシー運転手と喧嘩になって撃たれるという事を当時は聞きました。そして、タクシーはみんながみんな専属の運転手ではありません。

I faced with one of them who had a gun. I sometimes heard a news that some customers were hit by a gun there. Actually, some taxi drivers are not specialist.

私が最初についてくれた会社の運転手は平日は会社の専属運転手でしたが、週末になるとタクシー運転手をバイトとしてやっていました。契約金さえ払えばタクシーを借りて運転手を出来るようです。

When I worked in Thailand, I had a driver. The driver became a taxi driver as part-time job. Anyone can be a taxi driver if they pay contract money.

バイクタクシーも同じです。バイクタクシーはもっと気軽に出来るようです。バイクタクシーはお金を払えばベストと腕章のような物を借りられるようで、それさえあればバイクタクシーとして働く事が出来ます。

Bike taxi driver is much easier. If you pay contract money for the taxi company, the company will give you a jacket and an armband and then you will be able to work as bike taxi driver.

近場であれば普通のタクシーもバイクタクシーも値段はほとんど変わりません。1キロ先とか本当に近場であればバイクタクシーに乗りますが、もう少し離れた場所ならば普通のタクシーの方がいいです。バイクタクシーは朝の渋滞などでは重宝されますが、私がタイにいた1年半だけでも多くの事故を見ていますので危険は危険です。

The price for near place is almost the same between normal taxi and bike taxi. If I go to neat place which is within 1 km, I must get on the bike taxi. But if you go to the place more than 1km, you should get on a normal taxi. In the morning time, you must face with traffic jam especially in Bangkok. So you must think that the bike taxi is better in the morning. But I I saw many car accidents only during one and half years so it is dangerous.

また、ロットーという乗り物があると書きました。これは、少し離れた地方などに行くときによく使われます。私は最初はアユタヤというバンコクから車で1時間くらいの場所に住んでいましたので、プライベートでバンコクに行くときにはロットーを使っていました。

I wrote that there is a roto. It is used to go to a bit far place. I lived in Ayutaya for the first period. I sometimes used a roto to go to Bangkok. It takes about one and half hours.

たしか50バーツ(約150円)くらいでアユタヤからバンコクまでいけたと思います。ただ、普通のバンを改造した車に15人~20人くらいが乗っていますので、かなり狭いです。私がバンコクに住んでいた時には駅から遠かった為に、マンションから駅まではロットーを使っていました。

The cost maybe 150 yen from Ayutaya to Bangkok. But there are 15 to 20 people on it so it must be very crowded. I also used it from my condominium to the station because my condominium was too far from the station.

また、最後におまけですが、ソンテオという乗り物がタイにはあります。これは一応バスになるのかな。公共の乗り物です。たまには空いていますが、大抵は混雑しています。物凄いギュウギュウです。

There is also a sonteo in Thailand. It may be a bus. It is a public transportation. It is also very crowded every time.

その為に、私は後ろの今にも落ちそうなところに立っている事がほとんどなのですが、慣れない人には結構スリリングなようです。私も住んでいたときに、そこから落ちた人を見たと聞いたことがあります。私は自分のマンションから駅まではロットーになるべく乗っていましたが、帰りの駅からマンションまでは大抵はソンテオに乗っていました。

I always got on the back place which looks very breakable. Some people seem to think it dangerous. I heard that some people dropped from it.

ちなみに、ソンテオに日本人が乗っているのは見た事がないです。現地の人がほとんどですが、私のようにビジネススーツを着て、ビジネスバッグを持ってソンテオに乗っているのも見た事がなかったです。相当に異様に写ったでしょうね。まあ、タイの時から貧乏でしたらからしょうがないです^^

Actually, I have never seen any Japanese who get on a sonteo. Especially I have never seen a person who wear a business suit and have a business bag like me. Maybe I looks very wired for others. It cannot be helped because I was so poor at that time, too.

ソンテオの写真 | The picture of sonteo


Copied title and URL