勝手に世の中を楽観予想

ただの雑談だよ

 本当に勝手に今後の世の中を予想します。全く根拠もないので信じないでください。何ならここで読むのを終えた方良いかもしれません。特に現在の閉塞感の強い世の中からかなりかけ離れた予想をしていきます。

まず2025年までに世の中に大きな変革が起こると思います。まずは、ベーシックインカムが導入され、現在の金融システムが大きく変化していきます。現金の多くも仮想通貨になっていきます。

ベーシックインカムが導入されることで多くの人の生活が安定し、今のようにお金が権力の象徴みたいな発想が徐々に消滅していきます。

2025年から2035年までに仕事の6割近くはAIにとって代わられます。もちろん仕事の全てがなくなる訳ではありません。衣食住に関連する業種など絶対に必要な仕事は存続していきますし、インフラや流通関係の仕事も存続します。

一方で、現在の金融システムが消滅していくことで(少し説明を省きます)、世界から貧困がかなり消滅していきます。貧困な国へお金が使われていき、世界共通の基準に基づくインフラが世界で構築されていきます。

生活がある程度補償されることで、多くの人が自分自身の生き方を模索していくような世界になっていきます。自分の住みたい場所、やりたいこと(仕事)を自由に選択していくようになります。個人が多くの物を持たずに、物のシェアが主流になっていきます。

ある意味でとても自由な世界です。ただし、誰かの価値観の中で生きることに慣れている人や過去の世代の教育をめいいっぱい受けてきた人たちには抵抗感が多くあるかもしれません。

そのような人たちは現在の同じように働くことが善という価値観の中で生きることを幸せだと感じていくようになるのでしょう。

2035年以降は個々に自由な世界、コミュニティーの中で個々の幸せを追求しながら生きていくようになっていきます。今後の世の中をこのような楽観的に予想をしてみました。

現在のロシアとウクライナについてですが、どちらが善で悪かを語りませんが、これをキッカケに世の中の膿が出て大きな変革の引き金になっていくのではないかと思っています。

私を含めて日本人は少し危機感を持って、世の中の本当の姿を見て、自分で考えて、世の中を自分たちで作り上げる意識を持つ必要になるかもしれません。

あと3年間の間に多くの人が世の中の真実に目覚めて、現在の闇が淘汰されていくので、この期間を乗り切れば今と比べて圧倒的に自由で幸せな世の中が待っていると本気で思っています。未来は絶対に明るいので今だけの辛抱です。

Copied title and URL